IFRS財務諸表ガイド - 開示例(2016年10月版) | KPMG | JP

IFRS財務諸表ガイド - 開示例(2016年10月版)

IFRS財務諸表ガイド - 開示例(2016年10月版)

Guide to financial statements - この冊子は、国際財務報告基準(IFRS)に準拠した財務諸表を作成する際に利用者に役立つものとなることを目的として作成されています。2016年1月1日に開始する事業年度から企業に適用が義務付けられる、2016年8月15日時点で公表されているIFRSを反映しています。IFRS第9号「金融商品」の適用についてはAppendixで例示しています。

関連するコンテンツ

本の上の砂時計

2016年10月版における主な変更点

本冊子には、以下の新たな及び改訂後の国際監査基準(ISA)の適用により更新された監査報告書の例示が含まれています。これらの基準は2016年12月15日以降に終了する期間の財務諸表の監査について適用されます。

  • ISA700(改訂)「財務諸表に対する意見の形成と監査報告」
  • ISA701「独立監査人の監査報告書における監査上の主要な事項のコミュニケーション」
  • ISA720(改訂)「その他の情報に関する監査人の責任」

内容

  1. 本冊子について
  2. 独立監査人の報告書
  3. 連結財務諸表
  4. Appendix
    1. 2016年の新しい基準書及び基準書の改訂並びに将来適用される規定
    2. 包括利益の表示 - 2つの計算書により表示するアプローチ
    3. キャッシュフロー計算書 - 直説法
    4. 開示イニシアティブを早期適用する企業の開示例
    5. IFRS第9号を早期適用する企業の開示例
    6. この連結財務諸表で例示されていないその他の開示
  5. KPMGによるその他の刊行物

英語コンテンツ(原文)

IFRSのトピック

IFRS財務諸表開示例・ガイド

IFRS財務諸表開示例・ガイド

IFRSに準拠した財務諸表の例示及び義務付けられる可能性がある開示のチェックリスト

Guide to financial statements

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信