消費税 - 軽減税率・インボイス制度の導入

消費税 - 軽減税率・インボイス制度の導入

2016年11月18日、臨時国会において、消費税率引上げ時期を延期するための税制改正法案が可決・成立し、消費税率の8%から10%への引上げ時期が2019年10月1日まで2年半延期されることになりました。また、この消費税率引上げの際には、飲食料品の譲渡等について軽減税率を適用する複数税率制度が導入されることになりました。

関連するコンテンツ

さらに、複数税率制度のもとで仕入税額控除を適正に行うため、インボイス制度も導入されますが、一定の準備期間が必要であることを踏まえ、こちらは軽減税率の導入から4年後の2023年10月1日に適用が開始される予定です。
このニュースレターでは、軽減税率、インボイス制度及び軽減税率導入後インボイス制度が導入されるまでの4年間の期間(経過的軽減税率期間)における留意点等の概要をご紹介いたします。

内容

  1. 制度見直しのタイムスケジュール
  2. 軽減税率の導入
  3. 経過的軽減税率期間の取扱い
  4. インボイス制度
  5. 総額表示主義

Japan TAX Newsletter

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信

新デジタルプラットフォーム

新機能の実装と新デザイン