社会福祉法人会計の実務ガイド(第2版)

社会福祉法人会計の実務ガイド(第2版)

平成28年社会福祉法改正により、法人制度改革の改革が行われ、会計監査人の設置や計算書類の公表も義務付けられます。社会福祉法人においては適切な計算書類を作成する必要性が高まっており、そのための管理体制の整備も重要となっています。

関連するコンテンツ

書籍紹介

本書は、日頃経理業務に携わらない方でも社会福祉法人の会計基準の理解が進むようできる限り平易で簡明に示すとともに、豊富な仕訳実例やチェックリストを掲載することにより日常的な経理実務や期末決算実務に役立つことを目指しています。
また、本書は平成28年4月の会計基準の省令化にも対応しています。

本書の特徴

  • 平成28年社会福祉法改正に対応
  • 会計論点についてわかりやすく解説
  • 豊富な仕訳実例やチェックリストを掲載

著者:あずさ監査法人(編)

出版社:中央経済社

発行日:2016.10.13

体裁:A5判・304頁

定価:3,400円(税抜)

目次

第1章 社会福祉法の改正
第2章 社会福祉法人会計基準の概要
第3章 計算書類の体系
第4章 取引ごとの会計処理
第5章 決算と計算書類の作成
第6章 社会福祉法人の消費税
第7章 財務報告に係る内部統制の構築

本書のご注文につきましては直接出版社にお問合せいただくか、書店にてお求めください。

中央経済社

出版物のご案内

出版物のご案内

KPMGジャパングループ各社が出版した書籍をご案内しています。

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信

新デジタルプラットフォーム

新機能の実装と新デザイン