FASB - ASU案「長期契約の会計処理に対する範囲限定的な改善」を公表 | KPMG | JP

FASB - ASU案「長期契約の会計処理に対する範囲限定的な改善」を公表

FASB - ASU案「長期契約の会計処理に対する範囲限定的な改善」を公表

Issues & Trends In Insurance - FASBが2016年9月29日に公表したASU案「長期契約の会計処理に対する範囲限定的な改善」に関する情報を記載しています。

関連するコンテンツ

2016年9月、FASBは、保険会社による長期保険契約の認識、測定、表示及び開示方法を変更するASU案を提示しました。
このASU案は、保険契約の会計処理に関するU.S.GAAPのガイダンスの適用範囲に含まれる保険会社にのみ適用され、保険契約の保有者及び保険会社以外の企業には適用されません。

内容

  1. 将来保険給付に係る債務
  2. 市場リスクに関連する給付
  3. 繰延新契約費
  4. 開示
  5. 移行措置

このページに関連する会計トピック

会計トピック別に、解説記事やニュースなどの情報を紹介します。

このページに関連する会計基準

会計基準別に、解説記事やニュースなどの情報を紹介します。

Issues & Trends In Insurance

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信