2017/2018年版 ドイツ投資ガイド | KPMG | JP
close
Share with your friends

2017/2018年版 ドイツ投資ガイド

2017/2018年版 ドイツ投資ガイド

本冊子は、ドイツへの進出を検討されている、あるいはドイツ国内に既存事業を有する企業の皆様に、現地での事業活動に役立つと思われるビジネス、監査・会計、税務、各種財務トピックス、法務などの主要な法規制動向について解説しています。

関連するコンテンツ

2千社近い日系企業が事業展開をしており、4万人を超える在留邦人が居住するドイツ。

日系企業による市場参入形態や事業領域が多様化しつつあるなか、ドイツビジネスを円滑に推進するためには、政治・経済動向のみならず、労務環境や税制など法規制動向にかかる基本的な理解が不可欠です。本冊子では、2017/2018年におけるドイツの最新トピックスとして、経済環境(ドイツにおける買収案件)、監査・会計(IFRSとドイツ会計基準の間の主要な差異、法定監査要件など)、税務(日独租税条約、BEPS行動計画)、法務(会社法、労働法)などの他に、Brexit(英国のEU離脱)にかかる影響の考察、欧州組織再編および欧州拠点統合、GDPR(EU一般データ保護規則)などの最新テーマもカバーしております。また、巻末にはドイツ主要都市におけるKPMGドイツの日系企業支援体制についても紹介しています。

本ページより、冊子の全ページをPDFにてダウンロードいただけます(和英併記)。

内容

  1. 経済状況アップデート
  2. 監査・会計アップデート
  3. 税務アップデート
  4. アドバイザリーアップデート
  5. 法務アップデート

Appendix. ドイツにおけるKPMGおよびグローバルジャパニーズプラクティス

海外投資ガイド

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信