安全保障貿易管理(Export Control)

安全保障貿易管理(Export Control)

安全保障貿易管理とは、武器や軍事転用可能な貨物・技術が、我が国及び国際社会の安全を脅かす国家やテロリスト等に渡ることを防ぐため、先進国が中心となり構築した国際的な枠組に基づき、国際社会と協調して行われている輸出規制のこと。

関連するコンテンツ

我が国においては、この安全保障のための貿易管理の取組を、外国為替及び外国貿易法に基づき実施している。同法が定める規制貨物と規制仕向地に貨物を日本から輸出する場合には、事前に経済産業省に対して申請を行い、許可を得る必要がある。

出典:経済産業省ホームページ

ビジネスキーワード

ビジネスキーワード

最新キーワードをわかりやすく解説しています。

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信

新デジタルプラットフォーム

新機能の実装と新デザイン