EITF - 1つの最終コンセンサス及び1つのコンセンサス案を承認 | KPMG | JP

EITF - 1つの最終コンセンサス及び1つのコンセンサス案を承認

EITF - 1つの最終コンセンサス及び1つのコンセンサス案を承認

Defining Issues 16-32 - このDefining Issuesは、2016年9月22日に開催されたFASBの発生問題専門委員会(EITF)の会議に関する情報を記載しています。

関連するコンテンツ

2016年9月22日に開催された発生問題専門委員会の会議において、キャッシュフロー計算書における制限付預金に関する最終コンセンサスと、サービス委譲契約に関するコンセンサス案が承認されました。
また、この会議において、SEC登録企業は最近公表された会計基準の適用状況と質的影響を開示することが求められることをSECスタッフが明確にしました。
EITFの決定は、公表前にFASBの承認を得る必要があります。FASBは、承認の要否を将来の会議で検討する予定です。

内容

  1. 制限付預金(論点16-A)
  2. サービス委譲契約の会計処理(論点16-C)
  3. SECスタッフのアナウンスメント

このページに関連する会計基準

会計基準別に、解説記事やニュースなどの情報を紹介します。

Defining Issues

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信