Planning Budgeting and Forecasting 経営戦略を実現するPBFプロセス | KPMG | JP

Planning Budgeting and Forecasting 経営戦略を実現するPBFプロセス

Planning Budgeting and Forecasting 経営戦略を実現するPBFプロセス

本グローバルレポートは、ACCAおよびKPMGが共同で実施した3部構成の調査の第1部です。財務経理部門内の企業業績管理(EPM)能力が、計画策定(Planning)・予算編成(Budgeting)・業績予測(Forecasting)を実施するために、適切な人材、プロセス、テクノロジーをどのようにしてCFOに提供しているかを評価したものです。

関連するコンテンツ

計画策定・予算編成・業績予測(PBF)は、企業にとって、その継続的な活動がいかにして将来の中長期的な戦略達成に貢献するものであるかを理解する手助けとなるものです。PBFは、限りある経営資源を企業の戦略的な意図に即した形で配分するための手法であり、変化する状況に対応しながら戦略的目標を達成できるよう促す行動を計画するための手法です。

しかし、本調査によると、ビジネス環境が困難さを増す中で、現行のPBFプロセスには欠陥が見られ、多くの企業がビジネス上の戦略的ニーズおよび業務ニーズのいずれをも満たすことのできない業績管理プロセスに膨大な時間を費やし続けていることが示されています。

内容

  1. 適切な組織文化と活動方法を生み出す
  2. PBFプロセスを統合し、質の高いデータを活用する
  3. 効果的で拡張性の高いテクノロジーソリューションを導入展開する

マネジメントコンサルティング

マネジメントコンサルティング

戦略からITまで、様々な企業変革とプロジェクトの実行をサポートします。

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信