IPO Monthly Report (2016年8月) | KPMG | JP
close
Share with your friends

IPO Monthly Report (2016年8月)

IPO Monthly Report (2016年8月)

2016年8月のIPO市場の動向をまとめたレポートをお届けします。

関連するコンテンツ

目次

  1. IPO社数と月別推移
  2. IPOカレンダー(8月)
  3. 月間IPO概況
  4. 月間新規上場会社概要

≪参考≫IPOデータ

新規上場会社売上高の推移

新規上場会社経常利益の推移

新規上場会社資金調達額の推移

新規上場会社初値時価総額の推移

月間IPO概況

2016年8月の月間新規上場会社数は、前年同月比6社減の1社となりました。これで、2016年1~8月の新規上場会社数は46社(前年比10社減)となりました。

8月の株式市場は、日経平均株価が、月間で約318円(約1.9%)上昇しました。米国での労働市場が堅調であることや、FOMC(連邦公開市場委員会)の判断において景気や物価見通しが良好であったことに加え、商業用不動産価格の上昇が顕著になっていることから、米国FRB(連邦準備理事会)が年内に再利上げを実施する期待が高まり、ドル円相場で、約1ヶ月ぶりのドル高円安水準となる103円台となりました。また、安倍政権としては、最大規模の経済対策が決定し、今後の景気回復への期待感が高まるなか、日銀が前月(7/29)に約半年ぶりの追加金融緩和に踏み切り、証券市場において上場投資信託(ETF)の購入額を、これまでの3.3兆円から6兆円に上積みしたことから底堅く推移し、日経平均株価は月末の株価比較では、年始から初めて2ヶ月連続の上昇となりました。

そのような市場環境のなか、1社の新規上場が行われました。8/31、マザーズに上場したデファクトスタンダードは、リユース・ブランドファッションに特化した自社運営サイト「ブランディア」および他社提携のECサイトを通じた宅配買取、販売をおこなっています。リユース品の買取および販売のための路面店舗を設けず、買取は自社サイト等における受付および宅配便を利用し、また販売は自社サイトまたは他社が運営するオークション・ECサイト(ヤフオク!、楽天市場、ebay等の複数チャネル)を通じた事業展開を行っており、インターネットを活用した非対面によるサービスであることに特長を有しています。公募等による調達の資金使途は、リユース事業拡大を目的とした買取商品量の増加分に対応する商品仕入れに関する運転資金に充当する予定となっています。こちらの初値は公募価格を約41.1%上回りました。

IPO Monthly Report

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信