グローバル製造業の展望2016 成長へ向けた戦い:製造業界で成長リーダーとなるために

グローバル製造業の展望2016 成長へ向けた戦い:製造業界で成長リーダーとなるために

「グローバル製造業の展望」は、世界の製造業界の現状と将来への展望を分析することを目的として、KPMGがForbesを通じ、世界各地の航空宇宙・防衛、自動車、コングロマリット、医療機器、工学&工業製品、金属業界の6つの業界のシニアエグゼクティブを対象に実施した調査結果をもとに構成されています。

関連するコンテンツ

今日の製造業企業は、他社との差別化を図り、世界市場において確固たる競争力を堅持するために、新たな成長機会を積極的に模索しています。国内外を問わず、ほとんどの市場において大きな成長が期待できない今、メーカーは「市場を大きくする」ために、新たなテクノロジーに投資するか、ライバルから市場シェアを勝ち取るか、その道を選択する必要性に迫られているのです。
1つだけ確かなことは、いずれの道を進むとしてもその道中には極めて激しい競争が待ち受けているであろうということ。そしてその結果、最後には勝者と敗者に明暗が分かれるだろうということです。

「グローバル製造業の展望 成長へ向けた戦い:製造業界で成長リーダーとなるために」では、これから訪れる戦いへ向け、世界各国の製造業がどのような対策を取っているかを探るとともに、日本を含む世界主要企業のエグゼクティブインタビューやKPMGによるセクター別の考察を交え、今日のメーカーを取り巻く環境を浮き彫りにしつつ、新たな成長や競争優位の実現に向けた各製造業企業の戦略をまとめて解説しています。

また、KPMGジャパンでは、本調査の結果を更に深掘りし、本調査から見えてくる日本の製造業の現状と課題、またその解決へ向けた方向性について別冊レポートとしてまとめました。

ご関心がある方は、PDF(日本語版)を公開していますのでご覧ください。

内容

  • フルレポート(日本語版)
    • 勝者と敗者に明暗が分かれる
    • 新しい地域市場を視野に入れる
    • 新しい製品やサービスへの投資
    • サプライチェーンを成長に活かす
    • 成長に関する2つの大きな質問
    • 主なポイント
  • 別冊レポート(KPMGジャパン インサイトレポート)
    • 日本の製造業を取り巻く環境
    • 日本の製造業の現状 - KPMG GMO調査結果分析
    • 国別見通し
    • KPMGにできること

英語コンテンツ(原文)

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信

新デジタルプラットフォーム

新機能の実装と新デザイン