FASB - ASU第2016-14号「非営利企業の財務諸表の表示」を公表

FASB - ASU第2016-14号「非営利企業の財務諸表の表示」を公表

Defining Issues 16-29 - FASBが2016年8月18日に公表したASU第2016-14号「非営利企業の財務諸表の表示」に関する情報を記載しています。

関連するコンテンツ

このASUにより、ヘルスケア企業を含む非営利企業の財務諸表における純資産、費用及び流動性の報告が変更されます。FASBはまた、活動報告書において事業の測定単位を表示することを義務付けるかの決定は、非営利企業の財務諸表に関するプロジェクトのフェーズ2まで延期しました。

内容

  1. 純資産の分類の変更
  2. 機能別の費用報告及び性質別の費用報告
  3. 投資に係る収益とコストの表示
  4. 流動性及び金融資産の使用可能性に関する開示
  5. その他の変更
  6. 適用日及び移行措置
  7. 次のステップ

米国基準のトピック

Defining Issues

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信

新デジタルプラットフォーム

新機能の実装と新デザイン