医療法人会計の実務ガイド | KPMG | JP

医療法人会計の実務ガイド

医療法人会計の実務ガイド

平成26年2月に四病院団体協議会会計基準策定小委員会により取りまとめらえた「医療法人会計基準に関する検討報告書」を踏まえて、平成28年4月に厚生労働省令として「医療法人会計基準」が新たに公布.平成29年4月より施行されることとなりました。

関連するコンテンツ

書籍紹介

本書は、あずさ監査法人のパブリックセクター本部のメンバーが各局面での関わりの中で得た経験を踏まえ、単なる医療法人会計基準の解説にとどめるのみならず、病院会計特有の論点や退職給付会計、固定資産の減損、税効果会計等の難解な会計処理についてはなるべく平易な表現で解説を行い、また、財務報告の信頼性の確保に資するよう内部統制についても解説を行っています。

本書の特徴

  • 平成28年4月公布の「医療法人会計基準」を詳細解説
  • 内部統制についても充実の内容
  • 実務上の論点項目を盛り込み、実務家のニーズにも対応

著者:あずさ監査法人(編)

出版社:中央経済社

発行日:2016.8.24

体裁:A5判・336頁

定価:3,400円(税抜)

目次

第1編 医療法人会計基準の概要
第1章 新会計基準制定までの経緯
第2章 医療法人会計基準のポイント
第3章 医療法人の内部統制の全体像

第2編 医療法人会計基準の解説
第1章 財務諸表の体系
第2章 会計処理と開示

第3編 医療法人の内部統制
第1章 内部統制とは
第2章 財務報告に係る内部統制の分類別ポイント

本書のご注文につきましては直接出版社にお問合せいただくか、書店にてお求めください。

中央経済社

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信