実務対応報告公開草案第47号「リスク分担型企業年金の会計処理等に関する実務上の取扱い(案)」の概要

実務対応報告公開草案第47号「リスク分担型企業年金の会計処理等に関する実務上の取扱い(案)」の概要

平成27年6月30日に閣議決議された「『日本再興戦略』改訂2015」に基づき実施される施策として、新たな確定給付企業年金の仕組みが平成28年度に導入される予定となっていることを受けて、企業会計基準委員会は、平成28年6月2日に実務対応報告公開草案第47号「リスク分担型企業年金の会計処理等に関する実務上の取扱い(案)」を公表しました。

関連するコンテンツ

本稿では、リスク分担型企業年金の概要について説明したのち、本公開草案の適用範囲、会計処理及び開示など、具体的な内容について解説します。

内容

  1. 公表の経緯
  2. リスク分担型企業年金の概要
  3. 適用範囲
  4. 会計処理
  5. 開示
  6. 適用時期
  7. その他

執筆者

有限責任 あずさ監査法人
会計プラクティス部
マネジャー 森村 友哉

日本基準のトピック

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信

新デジタルプラットフォーム

新機能の実装と新デザイン