インドの投資・会計・税務ガイドブック第3版の出版にあたって | KPMG | JP

インドの投資・会計・税務ガイドブック第3版の出版にあたって

インドの投資・会計・税務ガイドブック第3版の出版にあたって

2014年夏にモディ首相による新政権が発足して以来、モディ氏のグジャラート州知事時代の経済政策の実績への期待からインド投資に弾みがつくと期待されています。期せずしてモディ政権発足前後から数々の新たな規制改革が行われております。

関連するコンテンツ

KPMGジャパンではこれを機会に2008年8月に出版した「インドの投資・会計・税務ガイドブック第2版」の内容を更新するとともにその他の南アジア諸国の情報入れて第3版を出版することとなりました。本稿では、そのうち主なものについて解説し、読者の方のインドビジネス遂行における参考にしていただければと思います。

内容

  1. 新会社法
  2. 新間接税
  3. 税務トラブル
  4. その他の主な規制緩和
  5. 南アジア諸国の各種規制

執筆者

有限責任 あずさ監査法人
インド事業室
パートナー 笠間 智樹

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信