IFRS第15号「顧客との契約から生じる収益」-移行アプローチの選択 | KPMG | JP

IFRS第15号「顧客との契約から生じる収益」-移行アプローチの選択

IFRS第15号「顧客との契約から生じる収益」-移行アプローチの選択

IFRS最新基準書の初見分析 - 本冊子は、IFRS第15号「顧客との契約から生じる収益」へ、いつどのように移行するべきかを企業が検討する際に役立つよう作成されたものです。本冊子は2016年4月12日に公表された「IFRS第15号の明確化(IFRS第15号『顧客との契約から生じる収益』の改訂)」が反映されています。

関連するコンテンツ

内容

  1. 移行の概要
  2. 移行措置
  3. 移行アプローチが会計処理に与える影響
  4. 各移行アプローチの影響の概要
  5. 検討すべき追加的な要因
  6. 次のステップ
  7. Appendix 移行スケジュールの例

英語コンテンツ(原文)

このページに関連する会計トピック

会計トピック別に、解説記事やニュースなどの情報を紹介します。

このページに関連する会計基準

会計基準別に、解説記事やニュースなどの情報を紹介します。

IFRS最新基準書の初見分析

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信