未知の領域へ:LNGの需給を巡る業界変貌(Part II) | KPMG | JP

未知の領域へ:LNGの需給を巡る業界変貌(Part II)

未知の領域へ:LNGの需給を巡る業界変貌(Part II)

世界のLNG市場は変貌を遂げつつあります。米国は2016年初頭までにメキシコ湾岸からLNGの輸出を開始すると予想されていますが、これはわずか10年前でさえも予想できなかった展開です。また、豪州は間もなくカタールに匹敵する規模のLNG輸出国になります。LNG輸入国が輸出国に転じる現象や、またその逆の現象が起こりつつある中、LNG価格の低下によって、新規プロジェクトの開発および既存プロジェクトの収益性は脅威に晒されています。

関連するコンテンツ

LNG業界は景気循環的であり、多くの商品相場と比べてもその振幅は大きくなっています。たとえ業界の柔軟性が増しても、LNGプロジェクトは原油・ガス価格の急激な変化に簡単には適応できないような、非常に長期的な事業であり続けます。

2015年11月に発行された「Uncharted waters:LNG demand in a transforming industry(日本語版「未知の領域へ:LNGの需給を巡る業界変貌」(2016年2月発行))」に次ぐこのレポートは、LNG市場を取り上げた一連のレポートの第2弾であり、市場がどのように、またなぜ変化しているのか、そして市場参加者はそれにどう反応すべきかを考察しています。

内容

  1. イントロダクション
  2. LNG供給の見通し
  3. 結論

執筆者

KPMGカナダ
LNG, Power & Utilities
ナショナルセクターリーダー パートナー Mary Hammingsen, CA

KPMG米国
Oil & Gas
マネジングディレクター Brian O'Neal

KPMG豪州
Energy & Natural Resources
Oil & Gasセクターリーダー パートナー Janathan Smith  他

冊子の郵送について

ご希望の方には、無料で本冊子(日本語訳版)のハードコピーをお配りしております。下記資料請求フォームからお申込みください。

エネルギー

エネルギー

エネルギー業界における国内外の事情に精通したプロフェッショナルが、企業の課題解決を支援します。

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信