農業福祉目的税:リバースチャージ方式に基づく納税義務の発生時点 | KPMG | JP

農業福祉目的税(Krishi Kalyan Cess):リバースチャージ方式に基づく納税義務の発生時点

農業福祉目的税:リバースチャージ方式に基づく納税義務の発生時点

India News - 農業福祉目的税(Krishi Kalyan Cess)の導入による、リバースチャージ方式に基づく納税義務の発生時点についての情報を掲載しています。

関連するコンテンツ

2016年6月1日から導入された農業福祉目的税(Krishi Kalyan Cess:KKC)にともない、財務省は、リバースチャージの対象となる課税対象サービスを含めKKCの課税と徴収を実行するための、いくつかの通達を発行しています。例えば、リバースチャージ方式の下でサービス受領者によるサービス税の支払のための課税の確定時点は、サービスプロバイダーへの支払いの確定日となり、Rule 7 of Point of Taxation Rules, 2011に定められております。

(Tax Flash News-英語原文はこちら)
Krishi Kalyan Cess: Point of taxation for liability under reverse charge mechanism(English PDF:268kb)

担当者:笠間 智樹、合田 潤

India News

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信