FASB - ASU案「資産の認識の中止に関するガイダンスの適用範囲の明確化及び非金融資産の部分的な ... | KPMG | JP

FASB - ASU案「資産の認識の中止に関するガイダンスの適用範囲の明確化及び非金融資産の部分的な売却に関する会計処理」

FASB - ASU案「資産の認識の中止に関するガイダンスの適用範囲の明確化及び非金融資産の部分的な ...

Defining Issues 16-21 - このDefining Issuesは、FASBが2016年6月6日に公表したASU案「資産の認識の中止に関するガイダンスの適用範囲の明確化及び非金融資産の部分的な売却に関する会計処理」に関する情報を記載しています。

関連するコンテンツ

このASU案は、非金融資産の認識の中止に関するガイダンスの適用範囲を明確化し、非金融資産の部分的な売却の会計処理について検討するものです。
コメントの締切りは2016年8月5日です。

内容

  1. 背景
  2. 適用範囲
  3. 認識の中止
  4. 測定
  5. 不動産企業の会計処理の変更
  6. 適用日及び移行措置

このページに関連する会計トピック

会計トピック別に、解説記事やニュースなどの情報を紹介します。

このページに関連する会計基準

会計基準別に、解説記事やニュースなどの情報を紹介します。

Defining Issues

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信