日本基準 平成28年3月期決算の留意事項 - チェックリスト | KPMG | JP

日本基準 平成28年3月期決算の留意事項 - チェックリスト

日本基準 平成28年3月期決算の留意事項 - チェックリスト

本冊子は、平成28年3月期の決算において、日本基準に準拠した財務諸表を作成する際に、新たに留意するべき項目をチェックリスト形式で示すことにより、利用者に役立つものとなることを目的として作成しています。

関連するコンテンツ

内容

本冊子について

参考基準等の略称

チェックリスト

1. 当期首から適用される会計基準等

1.1 企業会計基準第21号「企業結合に関する会計基準」の改正
(平成25年9月改正)等

1.2 実務対応報告第18号「連結財務諸表作成における在外子会社の会計処理に関する当面の取扱い」の改正
(平成27年3月改正)

1.3 ヘッジ会計の取扱いを明確化するための「金融商品会計に関する実務指針」等の改正
(平成27年4月改正)

1.4 会計制度委員会報告第15号「特別目的会社を活用した不動産の流動化に係る譲渡人の会計処理に関する実務指針」等の改正
(平成26年11月改正)

2. 当期末から適用される新会計基準等

2.1 企業会計基準適用指針第27号「税効果会計に適用する税率に関する適用指針」の公表
(平成28年3月公表)及び平成28年度税制改正関係

3. 早期適用可能な新会計基準等

3.1 企業会計基準適用指針第26号「繰延税金資産の回収可能性に関する適用指針」の公表
(平成27年12月公表、平成28年3月改正)

4. マイナス金利下における会計処理

4.1 退職給付会計(割引率)

4.2 金利スワップの特例処理

 

当期首から適用される会計基準等は、「平成28年3月期四半期決算の留意事項 - チェックリスト」で記載している内容と同じである。

このページに関連する会計基準

会計基準別に、解説記事やニュースなどの情報を紹介します。

決算の留意事項

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信