経産省、「株主総会プロセスの電子化促進等に関する研究会」提言及び報告書を公表 | KPMG | JP

経産省、「株主総会プロセスの電子化促進等に関する研究会」提言及び報告書を公表

経産省、「株主総会プロセスの電子化促進等に関する研究会」提言及び報告書を公表

会計・監査ニュースフラッシュ - 経済産業省より、平成28年4月21日に、「株主総会の招集通知関連書類の電子提供の促進・拡大に向けた提言~企業と株主・投資家との対話を促進するための制度整備~」(提言)及び「株主総会プロセスの電子化促進等に関する研究会報告書」(報告書)が公表されました。本報告書等には、企業と株主・投資家による建設的な対話を促すことを目的として、情報開示の充実、株主の議案検討期間の確保の方策が盛り込まれています。

関連するコンテンツ

内容

  1. 本提言及び報告書の公表された背景
  2. 本提言の概要
  3. 本報告書の概要

日本基準のトピック

会計・監査ニュースフラッシュ

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信