これですべてがわかるIPOの実務(第3版)

これですべてがわかるIPOの実務(第3版)

本書は、上級資格「IPO・内部統制実務士」の試験用テキストとして作成され、上場準備責任者(IPOを検討している経営者、CFO等)、IPO専門家および専門家を目指す方を対象としたIPO全般に関する実務書です。

関連するコンテンツ

書籍紹介

第3版となる今回の改訂では、平成26年の会社法の改正、平成27年制定のコーポレートガバナンス・コードに伴う上場規程の改正やIPO活性化等のための上場審査基準の緩和についても対応しています。

「IPO・内部統制実務士」は、社会を牽引するIPOを担う人材の養成と、上場企業等に求められている内部統制の構築と評価を理解し、企業価値の向上を推進する人材育成を目的に、一般社団法人日本経営調査士協会によって平成21年度に創設された民間資格です。その後、さらに高度で網羅的な専門職業資格として、上級資格「上級IPO・内部統制実務士」が平成24年度に創設されました。

本書の特徴

  • 「IPOの実務」を学ぶための実務書
  • 「上級IPO実務士」の資格認定にかかる公式テキストとして活用
  • 図表を用いたわかりやすい解説

著者:一般社団法人日本経営調査士協会 編者
   山本守(有限責任 あずさ監査法人)他

出版社:中央経済社

発行日:2016.4.28

体裁:A5判・448頁

定価:4,800円(税抜)

目次

第1章 株式上場の概要

第2章 株式上場の準備

第3章 資本政策

第4章 コーポレート・ガバナンス概論

第5章 経営管理制度の整備・運用

第6章 関係会社・関連当事者その他の特定の者の整備、M&Aとグループ再編

第7章 上場申請書類の作成

第8章 株式上場後の対応

第9章 上場準備責任者の職務特性

本書のご注文につきましては直接出版社にお問合せいただくか、書店にてお求めください。

中央経済社

関連リンク

出版物のご案内

出版物のご案内

KPMGジャパングループ各社が出版した書籍をご案内しています。

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信

新デジタルプラットフォーム

新機能の実装と新デザイン