Foresight:世界のインフラ市場に係る展望-2016年における10の新たな業界動向 | KPMG | JP

Foresight:世界のインフラ市場に係る展望-2016年における10の新たな業界動向

Foresight:世界のインフラ市場に係る展望-2016年における10の新たな業界動向

世界的な経済の崩壊か大惨事が起きない限り、2016年はインフラ業界の成長が加速する年になりつつあります。このような動きの兆候は、新たな資金源や資金調達手法の登場、抜本的な変革をもたらしているアセットマネジメントの手法、サイバーセキュリティや公的部門での調達における進化、経済的および社会的な便益の拡大を狙った政府によるより大胆な行動等、いたるところで目にすることができます。

関連するコンテンツ

KPMGインターナショナルは、過去4年間にわたり、今後数年間でインフラ市場に影響を及ぼすであろう重要な業界の動向を追跡してきました。KPMGインターナショナルが過去に指摘してきたこれらの動きのいくつかは、現在でも引き続き確認することができます。大きな問題に対して何らかの変化が起きる時、それらは一夜にして起きるのではありません。この事象は予測できるものなのです。

本レポートが示唆するように、インフラ業界で、より大きな変化が起きようとしています。本年の洞察が、主な業界動向を浮き彫りにするだけでなく、インフラ業界に影響を及ぼしているあまり目立たない長期的な諸変化について、読者の皆様が気付くきっかけとなればと考えています。KPMGのインフラチームにコンタクトしていただき、より詳しく、これらの業界動向や、それらが及ぼす影響に関して、議論できれば幸甚です。

内容

  1. トレンド1:マクロ的なリスク環境の変化
  2. トレンド2:投資を巡る競争の激化
  3. トレンド3:経済・社会的便益の拡大に向けたインフラ市場の活性化
  4. トレンド4:より洗練されたアセットマネジメントへの転換
  5. トレンド5:インフラ業界において急浮上する技術革命への対応
  6. トレンド6:喫緊の主要課題となったセキュリティ対策
  7. トレンド7:官民ギャップの縮小
  8. トレンド8:インフラ投資における革新的な資金調達手法の登場
  9. トレンド9:機関投資家向けデット市場の本格的な稼働
  10. トレンド10:中国とインドにおけるインフラ市場の本格的な幕開け

執筆者

KPMG in the UK
Global Infrastructure Chairman
Partner James Stewart

KPMG in Canada
Americas and India Head of Global Infrastructure
Partner Stephen Beatty

KPMG in China
Asia Pacific Head of Global Infrastructure
Partner Julian Vella

冊子の郵送について

ご希望の方には、無料で本冊子(日本語訳版)のハードコピーをお配りしております。下記資料請求フォームからお申込みください。

英語コンテンツ(原文)

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信