セミナー報告 サイバーセキュリティ対策ラウンドテーブル ~サイバー攻撃の深層・現状に迫るそしてとるべきアクションは~

セミナー報告 サイバーセキュリティ対策ラウンドテーブ

世界中でサイバー攻撃の被害が報道されており、国レベル、民間レベルでのセキュリティ対策が急がれるなか、2月24日に日本マイクロソフト主催による「サイバーセキュリティ対策ラウンドテーブル」が開催され、KPMG FAS 伊藤 益光が“サイバー攻撃の現状”と題して講演する機会をいただきました。

関連するコンテンツ

昨今、サイバー攻撃は大規模化しており、もはやサーバールームだけの問題ではなく経営者が対応すべき問題となってきており、インシデントレスポンス対応を誤れば、役員の責任が問われ、解任されるだけではなく、訴訟されるケースも出てきています。本講演では、日本におけるサイバー金融犯罪の状況およびオランダの海外先進事例を紹介し、今後の対策への示唆を提供しております。

当日の講演動画は、こちらからご覧いただけます。

開催日時

2016年2月24日(水)14:00~18:00

主催

日本マイクロソフト株式会社

進行/ファシリテーター

株式会社ディアイティ クラウドセキュリティ研究所 所長 河野 省二 氏
日本マイクロソフト株式会社 チーフセキュリティアドバイザー 高橋 正和

  • セッション1 サイバー攻撃の深層
    ミニ セッション 1 : 株式会社サイバーディフェンス研究所 理事 名和 利男 氏
  • ミニ セッション 2 : 株式会社FFRI 代表取締役社長 鵜飼 裕司 氏
  • ディスカッション

セッション2 サイバー攻撃の現状

  • ミニ セッション 1 : 一般社団法人JPCERT コーディネーションセンター インシデントレスポンスグループ マネージャ 久保 啓司 氏
  • ミニ セッション 2 : サイバー攻撃の現状 - 株式会社KPMG FAS パートナー 伊藤 益光
  • ディスカッション

セッション 3 サイバー セキュリティへの取り組み

  • ミニ セッション 1 : 一般社団法人日本経済団体連合会 情報通信委員会 インターネット・エコノミー民間作業部会 主査 サイバー セキュリティに関する懇談会 座長 梶浦 敏範 氏
  • ミニ セッション 2 : NTTコミュニケーションズ株式会社 情報セキュリティ部 部長 セキュリティ・エバンジェリスト 小山 覚 氏
  • ディスカッション

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信

新デジタルプラットフォーム

新機能の実装と新デザイン