FASBの最終基準書「金融資産と金融負債の認識及び測定」の概要

FASBの最終基準書「金融資産と金融負債の認識及び測定」の概要

米国財務会計基準審議会(FASB)は、2016年1月に、会計基準更新書(ASU)第2016 - 01号「金融商品 - 全般的事項(Subtopic 825-10):金融資産と金融負債の認識及び測定」を公表しました。

関連するコンテンツ

本ASUは、金融商品の認識、測定、表示及び開示について現行規定の一部を修正しており、企業が保有する持分証券の会計処理や公正価値オプションを適用する金融負債の公正価値の認識方法等が変更されます。公開営利企業については2017年12月16日以降開始する会計年度(及び同会計年度の期中期間)から適用されます。

内容

  1. 本ASU公表の背景
  2. 本ASUの概要
  3. おわりに

執筆者

有限責任 あずさ監査法人
金融事業部
シニアマネジャー 藤原 初美

米国基準のトピック

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信

新デジタルプラットフォーム

新機能の実装と新デザイン