未知の領域へ:LNGの需給を巡る業界変貌 | KPMG | JP

未知の領域へ:LNGの需給を巡る業界変貌

未知の領域へ:LNGの需給を巡る業界変貌

世界のLNG市場は変貌を遂げつつあります。米国は2016年までに、メキシコ湾岸からLNGの輸出を開始すると予想されていますが、これはわずか10年前でさえも予想できなかった展開です。パナマ、リトアニアから、エジプト、ベトナムまで、新たなLNG輸入国が出現する一方、豪州は間もなくカタールに匹敵する規模のLNG輸出国になります。LNGの輸入国が輸出国に転じる現象や、またその逆の現象も起こりつつあります。

関連するコンテンツ

売り手や買い手の数やタイプの増加により、LNG市場はグローバル化しています。また、供給増とエネルギー価格の低下を受け、価格モデルは変化しつつあります。価格の高騰は需要にダメージを与え、価格の低下は供給にダメージを与えます。価格は主要市場間で収斂するようになりますが、新たな価格形成の場が出現する可能性もあります。そして、需要にはさまざまな不確定要素が存在します。価格に対する参加者の期待や新規の供給計画は、需要予測にかかっているのです。

このレポートは、LNG市場に関する一連のシリーズの1つであり、市場がどのように、またなぜ変化しているのか、そして市場参加者がそれにどう反応すべきかを考察しています。

内容

  1. イントロダクション
  2. LNG需要の見通し
  3. LNG事業を成功に導く10の戦略
  4. 結論

執筆者

KPMGカナダ
LNG, Power & Utilities ナショナルセクターリーダー
パートナー Mary Hemmingsen, CA

KPMGジャパン
Oil & Gas リーダー
パートナー 宮本 常雄 他

冊子の郵送について

ご希望の方には、無料で本冊子(日本語訳版)のハードコピーをお配りしております。下記資料請求フォームからお申込みください。

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信