金融審議会が「金融グループを巡る制度のあり方に関するワーキング・グループ報告-金融グループを巡る制度のあり方について-」を公表

金融審議会が「金融グループを巡る制度のあり方に関するワーキング・グループ報告」を公表

金融庁の金融審議会「金融グループを巡る制度のあり方に関するワーキング・グループ」は平成27年12月22日に「金融グループを巡る制度のあり方に関するワーキング・グループ報告-金融グループを巡る制度のあり方について-」を公表しました。

関連するコンテンツ

本報告は金融グループの経営形態の多様化及びITイノベーションの急速な進展という金融グループを巡る環境変化に対応するべく以下の3点に関して提言しています。

第一に金融グループにおける経営管理の充実に関して主に持株会社の果たすべき機能の明確化、第二に金融グループの共通・重複業務の集約等を通じたシナジー効果・コスト削減効果の発揮に関して持株会社による共通・重複業務の執行等、第三にFinTechのようなITの進展に伴う技術革新への対応に関して金融関連IT企業等への出資の容易化等です。

金融機関に関する最新情報

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信

新デジタルプラットフォーム

新機能の実装と新デザイン