公認会計士による財務諸表の作成証明に係る新制度の導入 | KPMG | JP

公認会計士による財務諸表の作成証明に係る新制度の導入

公認会計士による財務諸表の作成証明に係る新制度の導入

フィリピン会計審査会(Board of Accountancy:以下BoA)は、2016年1月19日付で財務諸表とその注記に関する作成証明書の提出についての新たなルールに署名しました。

関連するコンテンツ

BoA Resolution No.2016-03は、会計監査人による監査証明に加え、会計監査人以外の公認会計士による財務諸表の作成証明を求めるものとなっており、多くの日系企業において制度対応が必要になってくるものと考えられます。

内容

  1. 制度概要

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信