先端テクノロジーを武器にイノベーションを実現する

先端テクノロジーを武器にイノベーションを実現する

近年のテクノロジーの進展による産業革新の波は、1980年代のインターネットの誕生に源流があります。現在までのインターネットテクノロジーの進展はまさに幾何級数的な勢いで、私たちの日常生活を革新し続けています。近年、この産業革新の波は、通信、ソフトウエアやゲームばかりではなく、ハードウエアの産業構造も大きく変えようとしています。

関連するコンテンツ

機械とインターネット融合、ビッグデータの活用により、世界の産業構造は大きなパラダイムシフトの様相を呈しています。日本企業はこのような潮流に対応し、自らもイノベーションを起こしていく必要があり、その方法を模索しています。特に先端テクノロジーを用いたイノベーションの実現には、産官学を巻き込んだプラットフォームとなるエコシステムが不可欠であり、グローバルなイノベーションへの可能性を追求していかなければなりません。

本稿では、イノベーションの必要性と日本企業の置かれた現実を整理し、今後のイノベーションの実現に向けて特にテクノロジーの側面から考察します。

内容

  1. 求められるイノベーション実現
  2. 周辺の取組み
  3. グローバルなイノベーション

執筆者

有限責任 あずさ監査法人
テクノロジーイノベーション支援部
部長 パートナー 木下 洋

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信

新デジタルプラットフォーム

新機能の実装と新デザイン