全社的・組織横断的なCSIRTの整備

全社的・組織横断的なCSIRTの整備

新たなITリスクに立ち向かう 連載シリーズ 第17回 - 金融機関を取り巻くサイバー攻撃の脅威が深刻化していることを受け、金融庁は本年、サイバーセキュリティ管理態勢の強化に関するガイドライン改正や行政方針を相次いで発表している。4月22日には「主要行等向けの総合的な監督指針」および「金融検査マニュアル」の一部改正があり、7月には「金融分野におけるサイバーセキュリティ強化に向けた取組方針」、9月には「平成27事務年度 金融行政方針」が公表された。

関連するコンテンツ

そこでは、サイバー攻撃からの利用者保護の取組強化や、経営陣の関与も含む、より組織横断的なサイバーセキュリティ管理態勢が求められている。

本稿では、金融庁の当該公表を踏まえ、金融機関として求められる対策について解説する。

内容

  1. 金融機関におけるサイバー攻撃について
  2. IT部門主導のCSIRTから全社的・組織横断的なCSIRTへ
  3. まとめ

執筆者

KPMGコンサルティング株式会社
シニアマネジャー 戸田 雅仁

新たなITリスクに立ち向かう 連載シリーズ

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信

新デジタルプラットフォーム

新機能の実装と新デザイン