輸入ライセンスの改定 | KPMG | JP

輸入ライセンスの改定

輸入ライセンスの改定

製造会社の輸入規制を大きく変えた2012年5月の商業大臣令No.27/M-DAG/PER/5/2012(No.84/M-DAG/PER/12/2012により改定、以下、「現規則」)から3年が経過し、今般、商業大臣令No.70/M-DAG/PER-9/2015(以下、「新規則」)が発令されました。新規則は2016年1月1日から適用となります。

関連するコンテンツ

この新規則は主に一般輸入業者(API-U)及び製造輸入業者(API-P)の輸入可能品目を改定するものです。

内容

  1. 輸入ライセンスの改定

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信