IASB、公開草案 IFRS実務記述書「財務諸表への重要性の適用」を公表

IASB、公開草案 IFRS実務記述書「財務諸表への重要性の適用」を公表

IFRSニュースフラッシュ - 国際会計基準審議会(IASB)は、2015年10月28日、公開草案(ED/2015/8)IFRS実務記述書「財務諸表への重要性の適用」を公表しました。本実務記述書案は、経営者が国際財務報告基準(IFRS)に従って作成する一般目的の財務諸表に重要性の概念を適用する際に役立てるためのガイダンスであり、基準を構成するものではありません。

関連するコンテンツ

本実務記述書案に対するコメント期限は2016年2月26日です。

本公開草案の提案内容の要約は以下の通りです。

  • 本実務記述書案は、経営者がIFRSに従って作成する一般目的の財務諸表に、重要性の概念を適用する際に役立てるためのガイダンスを提供することを意図しています。
  • 情報に重要性があるかどうかは、特定の企業に関連する事実及び状況に基づき、判断を伴います。本実務記述書案は、重要性の判断に際して考慮すべき要因の種類を例示しているが、考慮事項に関する包括的なリストを提供することを目的とするものではありません。
  • 本実務記述書案は、IFRSに準拠して財務諸表を作成する上で、遵守することが要求されるものではありません。

内容

  1. 要約
  2. 提案の背景
  3. 公開草案の内容

IFRSのトピック

IFRSニュースフラッシュ

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信

新デジタルプラットフォーム

新機能の実装と新デザイン