EITF-3つの最終コンセンサスを承認 | KPMG | JP

EITF-3つの最終コンセンサスを承認(Defining Issues 15-53)

EITF-3つの最終コンセンサスを承認

Defining Issues 15-53 - 2015年11月12日に開催されたFASBの発生問題専門委員会(EITF)の会議に関する情報を記載しています。この会議において、EITFは3つの論点に関する最終コンセンサス及び1つの論点に関するコンセンサス案を承認しました。FASBは2015年12月2日の会議において、これらの決定事項を検討する予定です。

関連するコンテンツ

内容

  1. 討議された論点
  2. 主な影響
  3. 特定のプリペイド・ストアード・バリュー・カードの非行使部分の認識
  4. 現行のヘッジ会計関係に対するデリバティブ契約の更改の影響
  5. 負債性金融商品に組み込まれた条件付きプット・オプション及びコール・オプション
  6. キャッシュフロー計算書:特定の現金収入及び現金支出の分類
  7. キャッシュフロー計算書についての論点に関する暫定決定の要約

英語コンテンツ(原文)

Defining Issues

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信