FASB - 政府援助に関する開示を義務付けるASU案を公表 | KPMG | JP

FASB-政府援助に関する開示を義務付けるASU案を公表(Defining Issues 15-52)

FASB - 政府援助に関する開示を義務付けるASU案を公表

Defining Issues 15-52 - FASBが2015年11月12日に公表したASU案「政府援助に関する営利企業の開示」について記載しています。このASU案は、営利企業が受けている特定の種類の政府援助の開示を義務付けるものです。一部の取引(例:政府が顧客となる取引)は適用対象外です。このASU案は政府援助に関する会計処理には影響を与えません。

関連するコンテンツ

内容

  1. 主な内容
  2. 主な影響
  3. 営利企業が政府援助に関する追加的な開示を義務付けられる理由
  4. 政府援助とは何か
  5. 開示案の内容
  6. 適用日及び移行措置

英語コンテンツ(原文)

このページに関連する会計トピック

会計トピック別に、解説記事やニュースなどの情報を紹介します。

このページに関連する会計基準

会計基準別に、解説記事やニュースなどの情報を紹介します。

Defining Issues

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信