「財産債務調書」の提出制度 | KPMG | JP

「財産債務調書」の提出制度

「財産債務調書」の提出制度

2015年度税制改正において、所得金額が2,000万円を超える個人の財産債務の報告義務に関する改正がありました。2015年の所得税確定申告書の提出時には、新しい制度が適用されることになります。

関連するコンテンツ

このニュースレターでは、この新しい制度(「財産債務調書」の提出制度)の概要をお知らせいたします。

内容

  1. 「財産債務調書」の提出制度
  2. 過少申告加算税・無申告加算税の特例

Japan TAX Newsletter

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信