FASB Chooses Accounting Model for Participating ... | KPMG | JP

FASB Chooses Accounting Model for Participating Long-Duration Life Insurance Contracts

FASB Chooses Accounting Model for Participating ...

Issues & Trends In Insurance - 保険業界に影響を与える規制上の論点及び会計上の論点について最新情報を提供しています。

関連するコンテンツ

FASBは、2015年10月に開催されたボード会議において、有配当生命保険契約の将来保険給付債務の算定方法に関する決定を行った(更新された前提条件による影響の計上方法を含む)。FASBは予想配当金の支払いを保険給付債務の測定において前提条件に含めること、また割引率として信用の質の高い、固定利付金融商品の金利を使用することを決定した。更新された前提条件は、伝統的な長期保険契約と同様に計上される。

内容

  1. 概要
  2. 保険契約プロジェクトの背景
  3. 将来保険給付債務の算定に用いる前提条件
  4. 前提条件の更新による影響の算定及び計上方法

米国基準のトピック

Issues & Trends In Insurance

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信