IIRC〈IR〉Banking Network | KPMG | JP

IIRC〈IR〉Banking Network

IIRC〈IR〉Banking Network

統合報告評議会(以下、IIRC)が〈IR〉Banking Network - Applying the Integrated Reporting concept of‘capitals’in the banking industryを公表しました。

関連するコンテンツ

本文書は、現在の銀行業におけるIIRCフレークワークで提起されている「資本」に関する報告についての洞察を提供するものであり、学術的な研究というよりは、簡潔な実務ガイドとして位置づけられます。そのため、資本に関する報告の理論的な背景を再確認するのではなく、銀行が直面している様々な実務上の課題を説明することを意図しており、以下の内容が含まれています。

  1. 序論
  2. 資本の定義
  3. 資本に関する報告の目的
  4. 銀行への価値ある提案
  5. 銀行業における資本の選択
  6. 資本に関する報告の実務
  7. 次のレベルの報告に向けて
  8. 結び

銀行がこれまでに創造、蓄積し、「資本」として内部化されてきた価値について報告することは、これらの価値に関する明瞭な記述を統合報告書に含める強い動機となります。これは、銀行が、現在直面している銀行危機、デジタル化や銀行離れといった課題に対処するために築いてきた価値を、投資家がよりよく理解するための助けとなります。

詳細につきましては、以下のリンクをご覧ください。

統合報告に関するニュース

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信