IASB、IFRIC解釈指針案「法人所得税の処理における不確実性」を公表 | KPMG | JP

IASB、IFRIC解釈指針案「法人所得税の処理における不確実性」を公表

IASB、IFRIC解釈指針案「法人所得税の処理における不確実性」を公表

IFRSニュースフラッシュ - IASBは2015年10月21日、IFRIC解釈指針案「法人所得税の処理における不確実性」を公表しました。

関連するコンテンツ

2017年6月7日にIFRIC解釈指針第23号「法人所得税の処理に関する不確実性」を公表されました。

 

本解釈指針案は、以下の事項を提案しています。

  • 不確実性のある法人所得税の処理を集合的に検討すべきか
  • 税務当局が実施する税務調査に関する仮定
  • 課税所得(損失)、課税標準、未使用の繰越欠損金、未使用の繰越税額控除及び税率の決定
  • 事実と状況の変化に関する考慮事項
  • 開示

内容

  1. 本解釈指針案の概要
  2. 提案の背景と適用範囲
  3. 解釈指針案の内容

このページに関連する会計トピック

会計トピック別に、解説記事やニュースなどの情報を紹介します。

このページに関連する会計基準

会計基準別に、解説記事やニュースなどの情報を紹介します。

IFRSニュースフラッシュ

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信