移転価格税制実務指針 - 中国執行実務の視点から - | KPMG | JP

移転価格税制実務指針 - 中国執行実務の視点から -

移転価格税制実務指針 - 中国執行実務の視点から -

本書は、中国国家税務総局の現職幹部による移転価格調査の執行実務指針であり、中国において実務家のバイブルとなっている書籍を翻訳した、日本語で読むことのできる唯一の包括的な解説書です。

関連するコンテンツ

書籍紹介

中国における移転価格調査は、BEPS(税源浸食と利益移転)への対策により、強化される傾向にあります。BEPSを契機として、税務リスク管理を親会社が主導的に行うことが求められているなか、中国税務当局の移転価格税制の執行実務を確認することは大変有用です。日本企業の親会社と中国子会社の担当者が日本語で読むことのできる唯一の包括的な解説書であると共に、巻末には中国移転価格税制に係る最新の税法・資料等も和訳して掲載し、実用性の高い書籍となっています。

本書の特徴

  • 中国国家税務総局の現職幹部の考え方について、日本語で読むことができる唯一の包括的な解説書
  • KPMGの角田伸広・大谷泰彦による背景説明、日中実務の観点からのコメントも追加
  • BEPS対応イニシアティブの原著者の論文を特別収録

編著:範 堅/姜 躍生(著) 角田 伸広/大谷 泰彦(監訳) KPMG(編訳)

出版社:中央経済社

発行日:2015.10.7

体裁:A5判・482頁

定価:5,400円(税抜)

目次

第一章 独立企業原則
第二章 移転価格算定方法
第三章 比較可能性分析
第四章 移転価格争議の回避と解決の管理方法
第五章 移転価格文書
第六章 無形資産に対する特別の考慮
第七章 グループ内役務に関する特別の考慮

補論1 中国移転価格戦略における調整要因、契機、思索
補論2 中国移転価格税制の最新動向

本書のご注文につきましては直接出版社にお問合せいただくか、書店にてお求めください。

中央経済社

出版物のご案内

出版物のご案内

KPMGジャパングループ各社が出版した書籍をご案内しています。

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信