パターン別 退職給付制度の選択・変更と会計実務

パターン別 退職給付制度の選択・変更と会計実務

退職金・企業年金制度の変更事案に直面する機会は多数あり、選択できる企業年金制度や制度設計の自由度も増した結果、求められる会計上の判断も高度化・複雑化してきています。

関連するコンテンツ

書籍紹介

本書は、2012年の基準改正を反映した退職給付制度変更の会計処理の解説をしています。制度変更の主要項目の解説だけでなく、制度の選択・変更にあたって有用な各制度の特徴や法令上の要求事項などについても、できる限り最新の規定を反映しています。また、制度変更目的と制度変更事例との関連や移行制度間のマトリクス形式による一覧表など、知りたい項目にアクセスしやすい体系となっています。退職金・企業年金制度は各社多様であることから、様々なケースによる実務上の留意点を取り上げており、退職給付制度の選択・変更を考えるにあたり、利便性の高い内容となっています。

本書の特徴

  • 退職給付会計の基礎および全体像の確認
  • 退職給付制度の特徴や変更による会計処理及び留意事項を詳細解説
  • 制度変更目的と制度変更事例との関連等を一覧表でわかりやすく

著者:有限責任 あずさ監査法人 三輪 登信(編)

出版社:中央経済社

発行日:2015.8.27

体裁:A5判・464頁

定価:4,800円(税抜)

目次

第1章 退職給付会計の基本
第2章 制度変更のパターンと会計処理
第3章 確定給付企業年金に係る制度変更
第4章 ポイント制退職給付制度への移行
第5章 キャッシュバランスプランへの移行
第6章 確定拠出年金に係る制度変更
第7章 厚生年金基金からの移行
第8章 中小企業退職金共済制度への移行
第9章 退職給付制度の廃止と退職金前払い制度の導入
第10章 事業再編に係る会計処理
第11章 国際財務報告基準上の取扱い

本書のご注文につきましては直接出版社にお問合せいただくか、書店にてお求めください。

中央経済社

日本基準のトピック

IFRSのトピック

出版物のご案内

出版物のご案内

KPMGジャパングループ各社が出版した書籍をご案内しています。

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信

新デジタルプラットフォーム

新機能の実装と新デザイン