M&Aサーベイ~M&Aによる価値創造およびそのキーファクターに関する調査 | KPMG | JP

M&Aサーベイ~M&Aによる価値創造およびそのキーファクターに関する調査

M&Aサーベイ~M&Aによる価値創造およびそのキーファクターに関する調査

KPMG FASでは、M&Aによる価値創造の成果とそのキーファクターとを関連付けて明らかにすることを目的として、東京工業大学 井上光太郎教授のご協力の下、「KPMG M&A Survey」を実施致しました。本稿では、そのサーベイ報告書の概要とポイントをご紹介致します。

関連するコンテンツ

本サーベイ報告書は、上場企業のM&A担当者からのアンケートへの回答及びインタビュー結果に基づき、井上教授の有するM&A実証研究の知見も交えながら、PMI(M&A後の統合作業)を含むM&Aの取組み全体とM&Aの成功との関係に着目して分析することにより、日本企業におけるM&Aの実態と今後注力すべき課題を明らかにしています。

内容

  1. アンケート調査の実施概要
  2. 主な調査結果-M&Aの成否
  3. 主な調査結果-価格のメカニズム
  4. 主な調査結果-M&Aの対価
  5. 主な調査結果-シナジーの取扱い
  6. 主な調査結果-ポストディールにおける障害
  7. おわりに

執筆者

株式会社 KPMG FAS
M&Aサーベイ 担当チーム

KPMG FAS Newsletter

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信