IIRC Newsletter July Edition

IIRC Newsletter July Edition

統合報告評議会(以下、IIRC)がIIRC Newsletter July Editionを公表しました。

関連するコンテンツ

当該ニュースレターの中で、以下の項目も公表されております。

1. 統合報告で必要な能力マトリックス(<IR>Competence Matrix)の草案

統合報告で必要な能力マトリックスの草案においては、入門レベル(Introductory level)及び実践レベル(Practitioner level)それぞれに求められる、統合報告の知識やスキル等の個人の能力要件が記載されています。
このマトリックスには、以下の4つのエリアに関する能力要件が記載されています。

a)統合報告-より良い企業情報開示のためのビジョン
b)統合思考-長期に亘る価値創造
c)統合報告書の作成-価値創造についてのコミュニケーション
d)統合報告の実践-財務マネジメントから価値マネジメントまで

当該草案に対する意見が、2015年9月16日まで募集されています。

詳細につきましては、以下のリンクをご覧ください。

2. The integrated Reporting journey: the inside storyの講評

Black SunとIIRCが、2014年に発行した”Realizing the benefits: the impact of Integrated reporting”においては、統合報告の便益調査結果が公表されましたが、当該調査結果の「背後」にある企業の声・物語(the inside story)をまとめた報告書が、2015年7月、同2社により公表されました。対象となった企業は、27企業に渡り、世界11か国となります。

詳細につきましては、以下のリンクをご覧ください。

統合報告に関するニュース

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信

新デジタルプラットフォーム

新機能の実装と新デザイン