EUの監査改革が米国企業に及ぼしうる影響

EUの監査改革が米国企業に及ぼしうる影響

Defining Issues 15-37 - 2016年半ばまでに実施されるEUの監査改革が米国企業に及ぼしうる影響について記載しています。親会社がEU企業である企業、またはEU域内に所在する銀行、保険、その他の子会社が影響を受ける可能性があります。全体的な影響は、EU28ヶ国が当改革を各国の法令に組み込む2016年6月まで明らかではありませんが、米国企業に対する潜在的な影響の一部について解説しています。

関連するコンテンツ

内容

  1. 米国企業に関する主な内容
  2. 米国企業に対する主な影響
  3. EUの監査改革の概要
  4. 監査法人の強制ローテーション
  5. 非監査サービスの規制
  6. 監査委員会に関する規定
  7. その他の論点

米国基準のトピック

Defining Issues

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信

新デジタルプラットフォーム

新機能の実装と新デザイン