FASB/IASB - 収益認識に関する基準書における本人か代理人かに関するガイダンスの改訂を提案

FASB/IASB - 収益認識に関する基準書における本人か代理人かに関するガイダンスの改訂を提案

Defining Issues 15-27 - 2015年6月22日に開催されたFASB/IASB合同会議に関する情報を記載しています。この会議においてFASBとIASBは、収益を総額(本人として)と代理人とし純額(代理人として)のいずれで表示すべきかを判定する際に、本人か代理人かに関するガイダンスをどのように適用するかを明確にするために、収益認識に関する新基準の改訂をそれぞれ提案することを決定しました。

関連するコンテンツ

内容

  1. 討議された論点
  2. 主な影響
  3. 収益の総額表示と純額表示
  4. 次のステップ

IFRSのトピック

米国基準のトピック

Defining Issues

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信

新デジタルプラットフォーム

新機能の実装と新デザイン