インド下院、GSTのための憲法改正案を通過/GST法案、特別委員会に付託 | KPMG | JP

インド下院、GSTのための憲法改正案を通過/GST法案、特別委員会に付託

インド下院、GSTのための憲法改正案を通過/GST法案、特別委員会に付託

India News - 2015年5月5日、GST(Goods and Service Tax)を含む憲法改正案がインド下院を通過し、12日には特別委員会に付託されました。

関連するコンテンツ

インド下院、GSTのための憲法改正案を通過

2015年5月5日、GST法案の改正をはじめとする、最も待たれていた税制改正の実行にあたり必須となっていた憲法改正法案が、議員の必要出席者数兼投票者数のうち3分の2の多数で下院を通過しました。
憲法改正法案は、次に上院を通過する必要があり、その後半分以上の州に承認される必要があります。

(Tax Flash News-英語原文はこちら)

GST法案、特別委員会に付託

2015年5月12日、GST法案の改正を含む憲法改正法案は、野党の圧力により特別委員会に付託されました。
この特別委員会は21名のメンバーで構成され、憲法改正法案をモンスーン会期(通常8月に開催)の第1週目までに報告することになっています。
この法案は憲法改正法案のため、両院の3分の2以上の承認が必要となり、その後過半数の州の承認を経て大統領の承認を求めることになります。

担当者

笠間 智樹、合田 潤

インド

インド

グローバル・ジャパニーズ・プラクティス - 駐在経験者を中心に、駐在員および現地プロフェッショナルと連携して効果的なサービスを提供します。

India News

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信