第13回 日本企業の統合報告書に関する事例調査結果(前編) | KPMG | JP

第13回 日本企業の統合報告書に関する事例調査結果(前編)

第13回 日本企業の統合報告書に関する事例調査結果(前編)

未来を拓くコーポレートコミュニケーション - 多くの日本企業が統合報告への取組みに関心を寄せ、統合報告書を発行し始めています。2013年の92社を大きく上回り、2014年には142社が統合報告を発行しました(ESGコミュニケーションフォーラム調べ)。

関連するコンテンツ

KPMGジャパン統合報告アドバイザリーグループでは2014年に発行された上記142社の統合報告書を対象に調査を行い、日本企業における統合報告の取組みの状況を分析しました。今回は前編として、発行企業の属性や統合報告書の形式面の調査結果に関する報告をします。

内容

  1. 事例調査の概要
  2. 事例調査の結果 発行企業の状況
  3. 事例調査の結果 統合報告書の状況(形式編)
  4. おわりに

執筆者

KPMG ジャパン 統合報告アドバイザリーグループ
パートナー  大槻 櫻子

未来を拓くコーポレートコミュニケーション

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信