インド子会社SFIS税控除券の対象/海外からインドへの派遣従業員はインド国外に外貨口座を持ち給与受け取り可能に

インド子会社SFIS税控除券の対象/海外からインドへの派遣従業員はインド国外に外貨口座を持ち給与受け取り可能に

India News - 「サービス輸出促進のための資材輸入減税スキーム(SFIS:Served From India Scheme)の税控除券の対象」と、「外国会社の従業員に対するインド国外での外貨口座と給与受け取り」についての情報を掲載しています。

関連するコンテンツ

インドで設立された外資の子会社は、サービス輸出促進のための資材輸入減税スキーム(SFIS:Served From India Scheme)の税控除券の対象

デリー高等裁判所は、インド国内で設立された外資の子会社であるYum Restaurants、 Nokia Solutions and Networks、 El DuPont Indiaのケースについて、サービス輸出促進のための資材輸入減税スキーム(SFIS:Served From India Scheme)の税控除券の対象となることを支持しました。

(Tax Flash News-英語原文はこちら)

海外の親会社からインド国内のグループ会社へ派遣された外国会社の従業員は、インド国外に外貨口座を持ち、インド国外で給与を受け取ることが可能に

「インドに居住する者が保有する外貨口座」に関する外国為替管理法(Foreign Exchange Management Regulations, 2000)の Paragraph 8(i) of Regulation 7は、外国会社で働く外国人、またはインド国外の外国会社で働くインド人、インド国内にある外国会社の駐在員事務所、支店、子会社、ジョイントベンチャーに派遣される外国人に、インド国外での外貨口座の開設および保有と、その口座で本給を受け取ることを認めました。ただし、インドでグローバルインカムに対する所得税を納めることを条件としています。

(Tax Flash News-英語原文はこちら)

担当者

笠間 智樹、合田 潤

インド

インド

グローバル・ジャパニーズ・プラクティス - 駐在経験者を中心に、駐在員および現地プロフェッショナルと連携して効果的なサービスを提供します。

India News

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信

新デジタルプラットフォーム

新機能の実装と新デザイン