リース会計に関する再審議は最終段階へ | KPMG | JP

リース会計に関する再審議は最終段階へ

リース会計に関する再審議は最終段階へ

Defining Issues 15-08 - 2014年10月以降に行われたFASBとIASBによる重要な決定の概要と、その潜在的な影響に関するKPMGの見解について記載しています。2015年3月に、FASBとIASBの新リース基準に関する再審議はほぼ終了しましたが、FASBとIASBの暫定決定には多数の相違があります。最終基準書は、2015年中に公表される予定ですが、適用日は未定です。

関連するコンテンツ

内容

  1. 背景
  2. 貸手の開示
  3. 移行規定
  4. 再審議における暫定決定の要約

このページに関連する会計トピック

会計トピック別に、解説記事やニュースなどの情報を紹介します。

このページに関連する会計基準

会計基準別に、解説記事やニュースなどの情報を紹介します。

Defining Issues

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信