図と設例による解説 IFRS第15号「顧客との契約から生じる収益」 | KPMG | JP

図と設例による解説 IFRS第15号「顧客との契約から生じる収益」

図と設例による解説 IFRS第15号「顧客との契約から生じる収益」

本冊子は、先に公表した「IFRS第15号『顧客との契約から生じる収益』の概要」の続編として、新基準についてより詳細に解説するために作成しました。ここでは、IFRS適用企業及び適用を検討する企業が、新基準を適用する際に直面すると現時点で想定される課題について考察しています。また、現行基準との相違についても解説しています。

関連するコンテンツ

内容

  1. 概要
  2. 新基準の適用範囲
  3. 5つのステップ
  4. 契約コスト
  5. 契約変更
  6. ライセンス
  7. 企業の通常の活動の一部ではない非金融資産の売却 または移転
  8. その他の論点
  9. 表示
  10. 開示
  11. 適用日及び経過措置
  12. 経過措置の決定
  13. IFRSとU.S. GAAPの相違
  14. IFRS第15号に関するKPMGの解説

このページに関連する会計トピック

会計トピック別に、解説記事やニュースなどの情報を紹介します。

このページに関連する会計基準

会計基準別に、解説記事やニュースなどの情報を紹介します。

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信