FASB - 開示フレームワークに関する討議を継続 | KPMG | JP

FASB - 開示フレームワークに関する討議を継続

FASB - 開示フレームワークに関する討議を継続

Defining Issues 14-52 - FASBの開示フレームワーク・プロジェクトの再審議についての情報を記載しています。FASBは、開示フレームワーク・プロジェクトについての審議を再開し、2014年12月1日にプロジェクトの状況を討議するフォーラムを開催しました。FASBは、FASB概念書第8章の重要性の記述を米国最高裁判所の判決と整合させるため、改訂することを暫定的に決定しました。

関連するコンテンツ

内容

  1. 主な内容
  2. 主な影響
  3. 重要性
  4. 財務開示に関するフォーラムからの見解

米国基準のトピック

Defining Issues

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信