顧客を起点にした企業変革

顧客を起点にした企業変革

企業には、日々膨大な顧客情報が社内外に蓄積されています。“ビッグデータ”という言葉がIT業界だけでなくビジネスの世界においても使われるようになってきた今、顧客に係る様々なデータをどのように活用すれば良いのかという点に強い関心が持たれています。

関連するコンテンツ

顧客マネジメントにデータを活用するためには、まずは顧客を起点にした経営モデルについて理解することが大切です。創業以来の技術や手法に固執した旧来のスタイルから、これからは顧客を企業の価値連鎖の中に取り込み、新しい価値を共創するスタイルへと変革することが求められます。
本稿では、顧客起点経営を実現するうえで重要となる3つのチェックポイント、(1)顧客の“見える化”、(2)差別化された提供価値、(3)変幻自在なイネ―ブラについてその要諦について、それぞれ事例を交えて解説します。

内容

  1. ビッグデータの罠
  2. “顧客起点経営”実現の要諦
  3. まとめ

執筆者

KPMG コンサルティング株式会社
パートナー 山根 慶太

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信

新デジタルプラットフォーム

新機能の実装と新デザイン